×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU

サイドボックス

ベンチャースカウト隊

他団でのボーイスカウト経験者は転入できます。(MENUのお問合せから連絡ください)

2013/10/20 松戸鎌ヶ谷地区の炊事章考査会(VS隊)

松戸鎌ヶ谷地区の炊事章考査会に参加しました。
【コールマン ツーバーナーの使い方】
各部を説明しています。

Step1.タンクに燃料を入れる
メインバーナー燃料バルブ・ポンプノブを、右に軽く止まるまで回して閉めます。

フューエルファネル(コールマン純正の給油用じょうご)を説明しています。

タンクの構造を説明しています。

フューエルファネル(コールマン純正の給油用じょうご)を奥まで差し込み、
本体を傾けて燃料を少しずつ入れています。

燃料入り具合を確認しています。燃料キャップをしっかりとしめる。

ポンプノブを左に3回転ほど回し、親指の腹でノブの中心の穴を押さえながらポンピングしています。

タンクを本体にセットしています。

持参した防水マッチ(ロウソクでコーティング)です。

本体左横の、サブバーナーのバルブが閉まっているのを確認します。
点火レバーを上向きにします。バーナー部でマッチで点火しています。

無事に点火しました。

ジェネレータが暖まるまで赤い炎で燃えます。

炎が完全に青く変わったら、火が消えないように燃料バルブを少し開けています。

空き缶にロウソクを入れて溶かしています。

マッチを溶けたロウソクにつけてコーティングしています。

慎重に。

マッチの擦り方を確認しています。

マッチ点火。

防水マッチで点火できるか。

なかなか着火できない。ロウソクよりマニキュアが確実だと説明あり。

隊長がろ過装置を確認しています。

ろ過装置のテスト準備中。

スカウト育成委員長がろ過装置を確認しています。

ろ過装置のテスト開始。

わかり難いので、泥水でテスト。

下の砂が流れてしまったのがろ過できない原因。

シュロを加えて、泥水でろ過装置のテスト。

下の砂がないので不十分かな。

砂止めの方法を聞いてろ過装置は終了。

タンク内のガソリンを抜く器具の説明を受けています。

ここをこうして。

これを使えばガソリンが抜けるよ。

ガソリンは完全には抜けないので蓋を閉めて。

こういう順番で片付ける。

最後に横をたたんで。

本体を中に収納して。

蓋をする。

考査中です。

考査項目シートで今日やったことを点検中。

 

 

このサイトのTOPに戻る